残日録19 読み聞かせ講座

 今日から金曜日の午後の3日間、読み聞かせの講座を木之本の江北図書館で行います。第1回は発声練習と絵本の読み方、あと2回が実際に絵本を読んでの講習です。

 読み聞かせの講座は、あちこちでやってきました。

 聞かされる側の子どもが犠牲にならないように、と注意を喚起します。朝から「暗い本」を読んではいけない、ということも大切なことです。

 また読む本も「一つの花」「すみれ島」「かわいそうなぞう」といった寓話は、8月だからということで読みたい人がいるかもしれないが、お勧めしないことをさりげなく伝えます。

 ずいぶん前のことですが、滋賀県教育委員会の教師のための読み聞かせ講座の立ち上げにかかわったことがあります。その時の担当者の子どもが俳優の林遣都さんと同じ学校の同級生で、林さんの卒業式での答辞が素晴らしく、滂沱したことを熱意をもって語ってくれたことが記憶に残っています。

2018年08月17日