残日録13 児童図書館研究会全国学習会打ち合わせ

 来年、1月27~28日の児童図書館研究会全国学習会の分科会で、子どもたちの今と幼年文学」というテーマで話すことになっている。今春、神戸で話した「10歳の峠を乗り越える読書」を軸にして、幼年文学を論じることにする予定。今日はその打ち合わせでした。この学習会は、滋賀支部が立案している。「乳幼児サービス」「絵本から幼年文学へ」「公共図書館と学校図書館の連携」「YAサービス」「科学の本と科学遊び」という5つの分科会と小澤俊夫氏の基調講演『昔話が発するメッセージ』。

 

2018年07月24日