残日録10 新居信正

 新居信正『また女の先生か』(1976 昌平社出版)が今頃になって女性蔑視の言説として受け止められているらしい。新居さんはどこかで「オレは男子教師になんか期待しとらん」と、当時、発言していた記憶がある。講演記録のどこかに出ていた。探してみよう。

 あの本のどこかでそのことにもふれておけばよかっただろうに。

 新居さんはいろんなことにいら立つのだった。「研究授業の時、教室のカーテンは前で束ねますか、後ろでしょうか」教師が管理職にと聞く。「教育は中立だから、真ん中で束ねてください」などと返事をする。そんなしょうもないことにも腹を立てる。そんな人だった。

 

 追伸 新居さんの住んでいた徳島市立図書館で検索したら新居さんの著書は『小学校の現場から』1件のみの所蔵。県立のほうは「正常化通信」も含めて29件だった。手元に「数学教室」1978年2月号がある。古書市場で高額だったと記憶しているが、2018/10/01に調べたら落札されていた。『つるかめ』はアマゾンで最低価格7000円。

2018年07月11日