トップページ

古書 六夢堂 は、店主の出合った古本と民芸品を並べた空間です。 

1952年生まれの店主は、37年間の司書生活で、いろんな本と出合いました。また、民藝の世界も時々訪ねました。そういう時間のなかで、人と出会い、モノと出合いました。

65歳を転機に、書棚や物置に箪笥の肥やしとなっていた本や民藝品を外気にふれさせて、それぞれに新しき人との出会いの場をつくることにしました。

2018年4月14日開店。田舎の物置に眠っていた1980年代の本や雑誌が中心の品ぞろえではじめました。ショウケースには倉敷ガラスが並んでいます。

住所:526-0053 滋賀県長浜市宮前町30-19 電話;0749-50-5209 fax;0749-63-7708

営業のご案内

営業日  土~水曜日・祝日(休業日;木・金曜日)

---------- 201912月8日(日)、14日(土)、15日(日)、21日(土)、28日(土)~31日(火)は臨時休業いたします。

臨時休業しない場合でも、店主が不在の時もあります。店主に御用の際、は事前にご連絡をいただくと幸いです。

営業時間 12時~17時

駐車場について 店の斜め向いの駐車場の①をご近所のお店とシェアしました。ご利用ください。

 

商品イメージ

倉敷ガラス

「健康で、無駄がなく、真面目で、威張らない」という民藝の精神を体現する。

名品の数々。

 

 

六夢堂の「六夢」とは

正夢(せいむ)  安らかな夢

愕夢(がくむ)  驚く夢

思夢(しむ)   思うことも夢

寤夢(ごむ)   現実の夢

喜夢(きむ)   よろこぶ夢

懼夢(くむ)   おそれる夢

 「六夢堂朗読会」 

 2019年12月 8日(日)14:00~15:00 朗読家・栗山かおりさんによる「六夢堂朗読会」開催。
 会場 長浜八幡宮参道・古書六夢堂(りくむどう)
 作品 宮沢賢治「おきなぐさ」他
 参加費 500円

 

第20回 語り手の広場 極月の午後

日時 2019年12月18日(水)13:30~15:00

会場 長浜市立高月図書館井上靖記念室

絵本の読み聞かせや群読によって声の表現の楽しさと皆さんが集い、互いに語り手となり聞き手となることで、作品を通じて交流の場をつくり、読書の輪が広がることを願っています。

語り手と作品

本咲 操 クーニー再話「ちいさな曲芸師バーナビー」

橋本敏子 芥川龍之介「蜘蛛の糸」

北田久子 立松和平「キツネとのやくそく」

湖北マロン 谷川俊太郎「ぼく」檀ふみ「十二カ月物語」


問合せ先 長浜朗読の会 代表 みょうじょう・よしと
☎ 0749-50-5209 ✉ rikumudo@iris.eonet.ne.jp